頭ん中

しがないITエンジニアが、考えた事を書きます。

キャッシュレス戦争を勝ち抜くのは誰か

なんとなく思いを馳せたので、書き留めていく。

キャッシュレスの今昔を振り返る

2001年のEdySuicaのサービスインから20年弱が過ぎ、電子マネーという仕組みはすっかり当たり前のものになった。しかし、いまだ日本では現金決済が主流で、この事実を問題視する政府主導でのキャッシュレス推進が本格化している。それに加えて、各事業者による決済プラットフォームの覇権争いも相まって、世はまさにキャッシュレス戦国時代といったところ。

少し前までは、Suica(はじめとした交通系IC)、楽天EdynanacoWAON...といった、電子マネーと言えばFeliCaカード型のものが普通だったが、それも今は昔、PayPay、LINE Payにオリガミやメルカリといった様々な新興勢力が登場し、ここにきて戦局は一層不透明になりつつある。

ただ、よくよく考えてみると、そもそもキャッシュレスという仕組み自体は、新しいものでもなんでもない。クレジットカードなんか僕が生まれる前から存在するし、公共料金の銀行引き落としなんてのもキャッシュレスの一種である。

2000年代以降に、こういった電子マネーの仕組みが出来た裏側にはきっと相応の理由があるはずで、そこらへんを糸口にしながら、キャッシュレス戦争を勝ち抜くのは誰かを探っていく。

続きを読む

『ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち』

ポール・グレアム氏の書くエッセイは明快かつ痛快で、Joel on Softwareのジョエル・スポルスキもそうだけど、ハッカー特有の軽い論調は、本当に心地が良い。

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

続きを読む

VSCodeのシンタックスハイライトと拡張子の関連付け

ハイライトを適用する拡張子を追加します。ググるとver1.0.0以前の情報が多いので。

  • VSCodeのリソースファイルを直接触らなくても普通に設定できる。
  • エクステンションのハイライト言語も同じように設定できる。
続きを読む

AccessをEntityFrameworkでCodeFirstに扱ってみる。

EntityFrameworkはOleDBに非対応で事実上利用不可、UWPではついにSQLiteにその座を奪われたりと、もはや過去の遺物みたいな扱いを受けてるAccessですが、Windowsのちょろっとした業務アプリなんかには、未だに多く使われていることと思います。
何年か前に「AccessでEntityFrameworkは無理」という話をどこかしこで見たので、てっきり無理なものだと思い込んでいたんですが、偶々NuGetでJetEntityFrameworkなるものを見つけたので、試してみました。

今更EFなんて~と思う人も多いと思うんですが、Accessがネックになって、EFが今風に見えてる&だけど手の届かないもの、という人/現場/アプリも結構あると思うんですよね。 このJetEntityFrameworkが2015年にできて、未だにそれなりに更新されているあたり、Accessの根強い人気(?)根深い闇(?)を感じます。

Microsoft Access Entity Framework Provider - CodePlex

環境等

  • Visual Studio 2015 Update3
  • Access 2010(.accdb 2007-2010形式)
  • JetEntityFrameworkProvider v1.2.6
続きを読む

『チーム開発実践入門』

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)

  • ソースコードのバージョン管理とか、当たり前のような話もあれば、
  • タスクのチケット管理のような、ツールだけ入れて上手く回せていないようなもの、
  • CI・プロビジョニングやコンフィグレーションといった、できてないなぁというもの、
  • 自分の現場が、世間の常識と比べた時にどういうレベルなのかという再確認ができた。
  • DevOpsを語るのは簡単だけど、結局は、その頭ん中の理想を、現場に導入する推進力/指導力や、柔軟性が大事ということで。